隙間時間コンテンツ

英語を勉強しながらエクササイズ!家で運動不足を解消できる動画をご紹介!

こんにちは、ユイコです。

最近、在宅勤務をする人が増えていますね。

私も一日中家にいることが増えましたが、そうすると運動する機会がめっきり減ってしまいますよね。

 

「運動不足をなんとかできないか…」とYouTubeを検索していたら、仕事の合間にもぴったりなエクササイズの動画を見つけました。

それも、全て英語でディレクションしてくれる動画です!

今回は英語の勉強もできて、運動不足も解消できて、一石二鳥な動画をご紹介しますね。

英語も勉強できるエクササイズ動画3選

それではおすすめのエクササイズ動画をご紹介していきます。

今回選ぶにあたっては、聞き取りやすくて分かりやすい英語を使っているかを判断して選出しました。

体の部位に関する英単語が多いので最初は戸惑う人もいるかもしれませんが、慣れれば大したことありません。

リスニングの練習にもなりますので、言葉もちゃんと聞き取りながらエクササイズを進めていきましょう。

①英語版ラジオ体操

日本人なら誰でもお馴染みの、あの、ラジオ体操です。

分からない英単語が入っていたとしても、私たちの頭の中には日本語訳が入っているので、理解するのにそれほどパワーを使わないと思います。

英語初心者にもおすすめです。

②英語でヨガ

こちらはヨガ初心者用の動画で、説明は全て英語です。

1分25秒まではインストラクターが想いについて語っていますが、発音がゆっくりで聞き取りやすいので、ぜひリスニングにもチャレンジしてみてください。

朝のゆっくりした時間に行うと、気分がスッキリ晴れますよ。

③英語でピラティス

こちらはピラティス初心者用の動画で、説明は全て英語です。

ピラティスは最近では有名になってきましたが、リハビリを基に作られた体幹を整えるためのエクササイズなので、体力に不安な方も安心して取り組めますよ。

 

今回ご紹介した3つの英語の中では、一番英語の難易度が高いように思います。

とはいえ、特段難しいワケではありません。

インストラクターの体の動きを見ながら指示を聞いてれば、なんて言っているのか分かってくるはずです。

ちなみに…字幕機能で英語の答え合せが可能

動画を見ていて、インストラクターの指示がどうしても聞き取れない場合には、YouTubeの字幕機能を使いましょう。

下の画像のように、右下のボタンで字幕のオン/オフの切替と、字幕の言語を選択できます。

英語も勉強できるエクササイズ動画のまとめ

今回は、英語を勉強できてエクササイズもできる一石二鳥な動画を3つご紹介しました。

ちょっと肩が凝ったり、気分転換がしたいという時に、ぜひ試して見てくださいね。

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!