英語

英語が出来ると人生の可能性が広がる!英語を勉強してきて良かったこと

先日、いつものようにツイッターを見ていると、本田圭佑さんのツイートが目にとまりました。


私は「やりたい事が特にないって人」には当てはまらないのですが、

英語か他の言語を勉強しとくといいよ。あなたが思っている以上に世界観が変わるから。

という言葉にうんうんと共感してしまったんですよね。

 

なぜかと言うと、私自身がここ数年、英語を学んで本当に良かったと思える瞬間が何度もあるからなんです。

逆を言えば、英語を学んでいなければ経験できなかったことがたくさんあるんです。

英語が出来て良かったと思うこと


今回は私が英語を学んで良かったことと、

もしいま私が英語を学んでいなかったとしたら起きていた未来についてお話します。

 

いま英語を勉強中の方にはモチベーションを上げる材料にしていただければと思いますし、

これから英語を学ぼうか迷っている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

英語が出来ると仕事がやってくる

一番英語をやっていて良かったと思う瞬間は、仕事を任された時です。

私が社会人一年目に会社の経営企画部に抜擢されたのは、英語ができる人材に海外案件を切り開いてほしいからという理由でした。

会社以外でも、海外顧客を持つ事業家から文書の英訳を依頼されたことがありますし、

海外で販路拡大を狙っている企業から一緒に働かないかとオファーをいただいたこともあります。

 

やっぱり自分が必要とされている瞬間というのは嬉しいものです。

自分のことをこんなにも頼ってくれる人がいて、自分の力を発揮できる場があるのは幸せなことですよね。

 

反対に、いま英語ができない自分だったとしたら?

仕事では同期入社人たちとスキルも給料もあまり差がつく事なく、周りに埋もれた人生になっていたと思います。

平凡な人生も悪くはないと思いますが、

英語を使ってバリバリしている自分と、周りと同じようなサラリーマンの自分とどっちが良いかと考えてみると、

私は断然、前者がいいなと思います。

英語を勉強してきて本当に良かったです。

英語が出来ると旅行が楽しい

海外旅行をしていると、英語ができて良かったなぁと思う瞬間が何度もあります

もちろん、英語が分からなくても旅行は楽しめますよ。

旅行会社が出しているパッケージツアーなら添乗員もついてきますし、安心です。

 

でも英語が出来ると、言語が通じないことを気にしなくてもいいので、あまり日本人が行かない街にも躊躇いなく行けますし、

自ら現地の人に話しかけておすすめの観光スポットを聞くこともできます

 

あとは、万が一のトラブル発生時にも、自分で対処できるというのはやっぱり大きいですね。

英語が出来るというだけでトラブルが起きても冷静でいられますし、

自分の状況や要望を的確に相手に伝えられることができるので、トラブルも大きくならずに済みます。

英語が出来ると友達が増える

英語が出来ると、世界中に友達ができます

「翻訳機に任せればいいよ!」という声も聞こえてきそうですが、

やっぱり機械には限界がありますし、生の言葉でのやり取りのほうが温かみがあります。

 

実際にGoogle翻訳でコミュニケーションが取れるか試したことがあるのですが、

微妙なニュアンスが伝わりにくいと感じましたし、言葉でのコミュニケーションのほうがサクサクと進むのでストレスがありません。

 

それで世界中に友達がいると何が良いのかと言いますと、

海外旅行に行った時に案内をしてくれたり、場合によっては家に滞在していいよなんて言ってくれたりします

相手の家に行けたら本当にラッキーだなと思います。

なぜなら、家はその国の文化が最も表れるところですし、実際、海外の普通の人の家に行くと日本の家にはない雰囲気を感じられますよ。

 

あとは友達の分類からは少し外れますが、英語が出来ると外国人の恋人が作りやすくなります。

中には「英語を勉強したいから外国人の彼女(彼氏)を作りたい」という人もいますが、

経験談から言うと、英語が少し分かる状態で付き合っても薄いコミュニケーションにしかなりません。

(そこに大きな愛があるなら話は別ですが…)

英語が出来ると物事を客観的に捉えられる

英語が出来ると、自分が受け取れる情報量が圧倒的に増えます

例えば、日本で報道されている内容が、アメリカではどう報道されているのか、

ということも、英語ができればすぐにインターネットで検索して知ることができます。

 

そうやっていろんな角度から見た情報を自分の頭の中に蓄積させていくと、

いろんなデータが溜まって客観的に物事を見ることが出来るようになるんですよね。

 

私は昔、物事を「良いか、悪いか」で判断することが多かったのですが、

最近では「そんな意見もあるよね」と考える許容範囲が広がったと感じています。

これは英語を通じて様々な意見や考えを吸収してきたからだと認識しています。

結論:英語はあなたの可能性を拡げます


いま改めて思い返しても、やっぱり英語ができない自分を想像できないですし、英語を勉強してきて本当に良かったと心から思います。

 

でも、最初から英語ができた訳ではありませんし、

「自分以外のみんなはなぜ英語を学んでいるんだろう」と思ったことも正直たくさんあります。

そんな時は、英語を勉強しようと思った理由や、なりたい自分像を想像してモチベーションを上げていました。

 

この記事を読んでいる皆さんは、今は英語力が自分の満足のいくレベルにまで達していないかもしれません。

でも英語が出来るだけで、あなたの将来の可能性は何倍にも拡がります。

ぜひ一緒に学んで、英語が出来る自分になっていきましょう。

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!