TOEIC学習法

【時間がない人だけ読んで!】最速で定着する英単語の勉強の仕方

「英語を勉強したいけれど時間がない!」

そんな方に読んでいただきたい今回の内容は、私が1日1時間だけ実践した学習法です。

この勉強法で、私は1ヶ月でTOEICの点数を150点上げました。(600点→750点)

 

といっても全然きつい方法ではないですし、特殊な勉強法でもありません。

早速解説していきますね!

 

英単語の勉強で実践すべきはこの2つ!

2つしかないんです、英単語の勉強で実践すべきは。

それが下記の2つになります。

  • 自分のレベルに合った英単語帳をちゃんと選ぶ
  • 英単語を暗記しようとする時間を間違えない

どうですか?できそうですよね!

それでは実際にどうやって英語の暗記に結びつけていくのかを解説していきます。

自分のレベルに合った英単語帳を選ぶ

TOEICでも英検でも本屋ではレベル別に分かれた単語帳が売られていますが、『自分がどこのレベルにいるのか』をちゃんと把握しましょう。

自分に適したレベルの単語帳を選ぶと、今自分が吸収しやすい単語が載っているので英語力が伸びやすくなります。

逆を言うと、自分にとって簡単すぎたり、難しすぎる単語帳では効率的に英語を暗記することができないのです。

暗記は夜寝る前の時間帯のみを使う

英単語を暗記するときは、夜寝る前にまとめて暗記する時間を取るようにしてください。

なぜなら、脳は寝る前に覚えたことを、寝ている間に定着させるからです。

つまり、暗記するなら寝る前に暗記して、寝ている間にて、起きてから定着しているかどうかをテストして再定着することで効率的に英単語を覚えられると言うことです。

 

時間帯を絞って暗記することについて、脳科学にも触れながら詳細を説明している記事もありますので、気になる方はぜひこちらも読んでみてください。

【時間が無い人におすすめ】脳科学的に忘れにくい英単語記憶のコツ!英活ライブラリーでは、英語学習を頑張る全ての人に向けて、勉強法や情報を発信しています。今回は、覚えた英単語を忘れにくくするために、脳科学的に取り入れたい『英単語記憶のコツ』をまとめました。英単語を覚えられない方、語彙力をもっとつけたい方は必見です。...

 

時短で英単語を暗記するのも正攻法です!

時間がない人でもすぐに実践できる暗記方法を2つお伝えしました。

TOEICにはテクニックも必要ですが、ある程度のレベルに到達すると後は難しい単語をいくら覚えているかが勝負となります。

私は600点に到達してからは、テクニックよりも単語の勉強に重きを置くことにシフトし、925点まで辿り着きました。

 

ぜひ今回お伝えしたことをまずは一ヶ月、試してみてください。

次回のTOEICテストでは点数が上がっているはずです。

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!