TOEIC学習法

TOEICで900点以上を狙うなら毎月受験するのがベスト

TOEICで900点以上のスコアを取りたい方々には、「毎回受験すること」をいつもお伝えしています。

それは、TOEICのスコアを高めるために、勉強以外の要素にも気を配って欲しいからです。

 

今回はTOEICを毎回受験したほうが良い理由と、毎月受験することで得られるものを書いていきます。

 

TOEICを毎回受験する理由

 

TOEICで高得点を取りたい人ほど、毎回受験したほうが良いと冒頭でお伝えしました。

その理由は2つあります。

・自分がTOEICを勉強する際に、息をつく暇を与えないため
・英語に毎日触れることがスコアアップへの近道だから

下記で詳しく見ていきましょう。

 

自分に息をつく暇を与えない

 

想像してみてください。

あなたが高校生の頃、部活で活躍していた友人はどんな練習をしていましたか?

「勝つこと」にコミットして次の練習試合や大会を見据えて、毎日練習に励んでいたことでしょう。

 

TOEICも部活と一緒です。

「900点を取ること」を目標にして、毎回のテストで「勝つ」と思って毎日勉強に励めばいいのです。

それも、次の試合が3ヵ月先、と言われるよりは、1ヵ月先と言われたほうが、必死になりませんか?

それが毎月続くとしたら??

最初のうちは気持ち的にしんどいかもしれませんが、少しでも休むとチームメイトに追い抜かれるとか、ライバル校に負けてしまうとかを思いながら部活をしていた頃を思い出してみてください。

休んで体を鈍らせるよりも、毎日継続して練習を重ねたほうが結果になるのではないでしょうか。

 

英語に毎日触れることが大事

 

日本では毎日英語に触れるのは難しいですよね。

でもTOEIC本番では、120分もの間、英語と向き合わなくてはならないのです。

洋画一本分、和訳無しで観るくらいのボリュームです。

 

これは慣れるしかないのですが、せっかく英語を身につけても一旦離れてしまうとなかなか感覚を取り戻しにくいのが英語の厄介なところです。

だから毎回TOEICを受けることで、インターバルを作らないで欲しいのです。

毎月TOEICを受けていれば、英語の感覚を無くさずに積み重ねていくことができます。

 

TOEICを毎月受験することで得られるもの

 

TOEICを毎月受験するのはお財布には少しダメージですよね。

でも毎月受験するメリットも3つあります。

・TOEIC会場の独特の雰囲気に慣れることができる
・TOEICの問題を解くスピード感が掴める
・TOEICでよく狙われる問題を知ることができる

こちらも、下記で詳しくご紹介していきます。

 

TOEIC会場の独特の雰囲気に慣れることができる

 

英語のネイティブスピーカーでもTOEICで満点を取るのは難しいという話は聞いたことがあると思います。

それはTOEIC会場の雰囲気だったり、問題の形式に慣れていないことが要因の一つに挙げられるそうです。

それなら、非ネイティブスピーカーの私たちは、よりTOEICへの慣れが必要だと感じませんか?

 

TOEICを受験したことのある方は分かると思うのですが、一番初めに受験した頃は「TOEICの勉強をあんなにしたのに力を発揮できなかった…」と思ったことがあると思います。

受験者はいっぱいいるし、紙のめくる音は気になるし、わざと音を出してマークシートを塗りつぶしている人もいるし…、外部要因が気になって集中できなかったことがあると思います。

でもそれも2〜3回TOEICを受験すれば慣れます。

なので、最初の一発目で高得点を取るとは思わずに、数回後に最高得点を狙っていけば、会場の雰囲気なんてさほど気にならなくなります。

 

TOEICの問題を解くスピード感を掴める

 

120分で解く練習をしてきたにも関わらず、本番では解き終わらなかったということもしばしば。

本番の空気の中でTOEICを解くペースを身につけて必要があるんですよね。

私も最高得点925点を持っていますが、数年ぶりにTOEICを受けた時は、時間内に問題が解き終わらずにショックを受けました。

なので、ペースを掴むということは本当に大事です。それも本番の雰囲気の中で。

これも慣れなので、毎回受験していれば自然と時間内に解けるようになります。

 

TOEICでよく狙われる問題を知ることができる

 

自分で「この問題は前も出たな」という感覚を持つことができるのは、TOEICテストを何度も受験してきた方の特権になります。

問題の中の話題の展開や問われていることがパパッと頭の中で分かれば、短時間で問題を解ける分、他の問題に時間を割くことも出来ますよね。

「この前も今回もこの文法問題が出てきた」と認識できれば、帰宅してからその問題の対策も出来ますし。

どんな問題が出るかが分かるようになれば、900点は一気に近づきます。

それが分かるようになるには、やはり毎月TOEICを受験して経験値と知識を積んでいくしかありません。

 

まずは半年間、毎月受験してみる

 

高得点、それも900点以上を狙うのであれば、TOEICは毎月継続して受験することが望ましいです。

 

もちろん、ずっと続けてとは言いません。

短期集中で、長くても6ヶ月ほどで結果を出してTOEICは卒業しましょう。

 

ゴールを6ヶ月後に設定し、毎月練習試合がある感覚でTOEIC対策に臨めば、達成できない数字では決してありませんよ。

6ヶ月間に勝負をかけて、自分史上最高得点を出していきましょう。

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!