TOEICインフォ

2021年度TOEIC公開テスト実施日と公式認定証送付日一覧

※コロナウイルス感染拡大の影響により、開催日時が変更になる場合があります※

※最新情報は公式HPをご確認ください※

 

2021年度のTOEIC公開テストの結果発表日をお知らせします。

TOEIC公開テストの顔写真入り公式認定証は、試験から約4週間後に発送されますので、

計画的にTOEICの勉強を進めていきたい方や、いつまでに結果がほしいと具体的に決まっている方は、ぜひ受験の計画立てにご活用ください。

 

2021年度実施分のTOEICのテスト結果発表日は下記のとおりです。

 

2020年度TOEIC公開テスト結果発表日と公式認定証送付日

 

TOEIC公開テスト試験日 公式認定証発送(予定)
2021年4月25日(日) 2021年5月25日(火)
2021年5月23日(日) 2021年6月22日(火)
2021年6月20日(日) 2021年7月20日(火)
2021年7月11日(日) 2021年8月10日(火)
2021年8月22日(日) 2021年9月21日(月)
2021年9月12日(日) 2021年10月12日(火)
2021年10月3日(日) 2021年11月2日(火)
2021年10月24日(日) 2021年11月22日(火)
2021年11月28日(日) 2021年12月28日(火)
2021年12月19日(日) 2022年1月18日(火)
2022年1月30日(日) 2022年3月1日(火)
2022年2月27日(日) 2022年3月29日(火)
2022年3月20日(日) 2022年4月19日(火)

(参考:IIBC公式HP

2021年度TOEIC公開テスト実施日程の注意点

2019年までは年平均10回程度の開催だったのですが、今年度は13回も開催されるため、受験できる回数が多くなったように感じるかもしれません。

ですが実際はそうとも言い切れないようです。

2021年度のTOEIC公開テストは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点で試験会場の確保を行うため、定員制と抽選方式が導入されています。

申し込んだからといって必ず受験できる訳ではないということですね。

なので、いつまでに目標点数に到達したいのかを算出し、早いうちに申し込んでおきましょう。

 

また、公開テストは午前・午後の1日2回の実施に変更されています。

今までTOEICを受験してこられた方は、午後の試験に慣れているかもしれませんね。

最大限のパフォーマンスが発揮できるように、TOEIC脳のピークを午前中に持ってくるとか、あとはマスクをつけながらも集中して解く練習をするとか、そういった工夫を普段からしておくのも効果的かもしれません。

(参考:IIBC公式HP

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!