TOEICインフォ

TOEICの受験料が引き上げに! お得なリピート割引で受験しよう

日本でTOEICを運営している国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が、2020年4月実施分から、TOEIC(L&R)公開テスト受験料を改定すると発表しました。

現在もそれなりの受験料を支払ってTOEIC公開テストを受験しているので、この決定は正直かなりの痛手ですよね。

今回はその料金改定の内容と、ぜひ活用したいTOEICテスト受験料の割引についてご紹介します。

 

TOEICテスト受験料の改定内容

 

従来のTOEIC公開テストと、消費税増税以降、2020年4月以降の改定内容は、以下の通りです。

受験時期 受験料
〜2019年9月(改定前・消費税8%) 5,725円
2019年10月〜2020年3月(改定前・消費税10%) 5,830円
2020年4月〜(改定後・消費税10%) 6,490円

 

消費税増税になるだけでも結構な痛手なのに、さらに約10%の受験料引き上げは相当ダメージがありますよね…。

何度もTOEICを受けて腕試しをしている方なら尚更ショックな内容です。

 

TOEICテスト受験料改定の理由

 

IIBCは受験料改定の理由として、テスト実施にかかる費用の高騰を挙げています。

具体的には、テスト制作や受験当日にかかる人件費、資材の運搬費などと言った、どこの企業でも頭を悩ませているような内容です。

TOEICテスト受験者としては受験料を据え置いて欲しいのですが、昨今の経済状況を考えると仕方の無い値上げと言えそうです。

 

お得なリピート割引きを活用しよう

 

TOEICテスト受験料が値上げされるのは仕方の無いことだと分かっていても、少しでもお得に受験できれば嬉しいですよね。

そんなTOEIC受験者が是非活用したいのが、公式のリピート割引です。

これはTOEICテストを受験した受験生が、1年後の同じ月に開催されるTOEICテストを受験する際に適用されるもので、例えば2019年7月実施のTOEICを受験した方は、1年後の2020年7月実施分のTOEICを割引価格で受けられるというものです。

価格に関しては下記のようになります。

受験時期 受験料 リピート割引受験料
〜2019年9月(改定前・消費税8%) 5,725円 5,092円
2019年10月〜2020年3月(改定前・消費税10%) 5,830円 5,186円
2020年4月〜(改定後・消費税10%) 6,490円 5,846円

 

2019年度内にTOEICテストを受験しておけば、来年の同じ月に再度受験するとしても、今の受験料とほぼ変わらない価格で申し込むことができます。

これは活用しない手は無いですね。

TOEICテスト受験料は引き上げとなりますが、上手くリピート割引などを使ってお得にTOEICテストを受験しましょう!

 

2020年度のリピート割引適用については、IIBC公式HPからも文書が出されていますのでそちらも合わせてご確認ください。

 

(参考:IIBC公式HP

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!