英語

英語の勉強を始めるならまずはTOEICを受けるべき!その理由とは?

こんにちは、ユイコです。

英語の勉強を始めようと思っているあなたに、まずはTOEICで英語を学び始めることをおすすめします。

 

「TOEICって何ですか?」

とは最近聞かれなくなりましたが、一応お答えすると、

日常で使用する英語とビジネス英語でのコミュニケーション能力を測る世界基準のテストです。

 

2018年度には約266万人が受験している実績があり、

初めてTOEICを受ける人でも学習しやすい教材もたくさん出版されているので、英語初心者でも安心して取り組むことができます。

 

もちろん、TOEICの勉強を始めると、いろいろなメリットも享受できますよ。

ではTOEICを受けるべきである理由と、そのメリットについて詳しくみていきましょう。

英語の勉強をするなら、まずはTOEICを受けるべきである理由

英語を勉強するなら、まずはTOEICを受けるべきな理由が3つあります。

【英語の勉強をするなら、まずはTOEICを受けるべきである理由】

①多くの日本企業がTOEICのスコアを採用基準にしているから

②使える英語が身につくから

③スコア式の結果が出るから

他にも理由はたくさんありますが、主な理由に絞ると、これらの3点が挙げられます。

一つずつ解説していきますね。

①多くの日本企業がTOEICのスコアを採用基準にしているから

まず一つ目の理由は、

多くの日本企業ではTOEICのスコアを「ビジネス英語ができることの数値指標」として見ているから、就活・転職に有利という点が挙げられます。

 

あなたがもし企業の面接官だったら、

「留学に行ってました」とか「英語科で勉強していました」というアピールでは、その人の英語力を測るのは難しいですよね。

でも、TOEICなら英語力が数値化されるので、企業が「この人は英語ができる」と認識しやすいのです。

 

実際に、TOEICのスコアを採用要件にしている日本企業のデータがあるのでご紹介します。

 

TOEIC公式テストを運営しているIIBCは、2017年1月~2018年8月に、TOEICIPテストを利用した2,442の企業・団体を対象として、

『TOEIC Programを活用している企業・団体における英語教育、英語活用の実態調査』を実施しました。

 

その結果、新卒採用時、中途採用時にTOEICのスコアを

「要件としている」「参考としている」「新たに要件・参考とする可能性がある」と答えた企業は、全体の半数以上にのぼりました。


(画像:IIBC『英語活用実態調査』より)

この結果を見ると、2社に1社はTOEICのスコアを参考にしていることになります。

英語ができるかどうかを、TOEICのスコアで判断しているということですね。

つまり、それくらいTOEICは企業から信頼されている英語力を測るテストだということです。

 

英語の勉強を始めようと思ったきっかけが、自分のキャリア形成だという人は、

TOEICを受けておくと将来進む選択肢の幅も広がるでしょう。

②使える英語が身につくから

そして2つ目の理由は、使える英語が身につくから、日常生活やビジネスシーンで役に立つという点が挙げられます。

冒頭でも触れましたが、TOEICは日常会話やビジネス上のコミュニケーションに重きを置いているテストです。

 

他にもたくさん英語力を測るテストは存在しますが、

例えば英検(実用英語技能検定)では日常で使うというよりかは学術的な内容が多く、

TOEFLも海外大学を受験する人向けのため、日常で使う英語の出題は少なめです。

 

しかしTOEICなら、買い物のシーンや、電話のやりとりなど、

一般的な生活シーンにおける英語を学ぶことができるため、実際に普段使える英語が身につきます。

そのため、「せっかく学ぶからには、実用的な英語を身に付けたい」という方にはTOEICがおすすめです。

③スコア式の結果が出るから

そして3つ目の理由は、スコア式の結果が出るから、自分の成長が分かりやすいという点が挙げられます。

 

TOEICは合否ではなく、10点〜990点までのスコア制です。

そのため、初めて受験する場合には今の自分の英語レベルが分かりますし、次にどのレベルを目指すのか目標を立てることができます。

また、成長度がスコアによって可視化されるので、

「今回は400点だったから、次回は500点を目指そう」などと、英語を勉強するモチベーションアップにも繋がりますよ。

【まとめ】英語の勉強を始めるなら最初はTOEICがおすすめ

今回は、英語を学ぶなら、まずはTOEIC受験がおすすめである理由を3つお伝えしてきました。

このブログでも、TOEICの勉強法やおすすめ教材、情報などを随時発信しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!