TOEIC学習法

無料がいいとは限らない!TOEICの勉強に最適なサイトの選び方

TOEICの勉強をしようと思い立ったのち、さて何を使って勉強しようかな、と思いますよね。

 

あなたが教材を決める時の一番の判断材料は何ですか?

使いやすさ?

口コミ?

 

でも多くの人が最も気にするところは、「かかる費用」ではないでしょうか。

心理的に誰しも「少しでもコストは抑えたい」と思うものです。

 

最近はTOEIC対策ができる無料のオンラインサイトも多くなりました。

無料って 素晴らしい響きですよね。

それでスコアアップを目指せるなら ぜひ使い倒したい!!!

 

でも私の結論は、TOEICのスコアを上げたいなら、きちんとお金をかけて勉強したほうが良いということです。

その理由をお伝えしていきます。

 

タダほど高いものは無い

 

このフレーズ、一度は聞いたことがありますよね。

その時ばかりは安くて手が出るものの、後になってから想定以上の対価を払うことになる、という意味の慣用句です。

 

無料なのには必ず意味があります。

TOEICの勉強サイトに当てはめると、問題の内容が偏っているとか、解説やフォローが整っていないとか、そういったサイトがいくつもあります。

 

費用対効果を考える

 

費用に対して得られる効果は 大抵の場合、比例しているものです。

無課金の場合、あなたは本気で勉強に取り組みますか。

おそらく、少しでもお金を出したほうが、「お金を払ったしな」と思って本気になるはずです。

 

きちんとした情報には対価が発生する

 

私たちは何らかの価値を感じた時に、その対価としてお金を支払いますよね。

つまり、正確な情報を提供しているから、料金が発生するとも置き換えられるのではないでしょうか。

正確な情報に触れると、目標スコアまで最短の道のりで勉強することができ、結果的に時間短縮にもなります。

 

 

目標スコアに到達するために最適なサイト選びを

 

私たちのゴールはTOEICで目標スコアに到達することです。

その目標を達成するために、どのような基準でサイトを選ぶべきかをまとめました。

 

安すぎず、高すぎない教材を選ぶ

 

まず費用ですが、安すぎず、高すぎず、自分が頑張ろうと思える水準の教材をメインに購入してください。

無料のサイトは使っても良いですが、問題をこなしたい時のサブ的な役割にしたほうが良いと思います。

 

あの有名なライ◯ップも、費用がかかっているから 取り戻そうと必死になっていますよね。

そこまで高い料金は支払う必要はないですが、目安は月々2,000円以上は支払ったほうが良いと思います。

 

継続できるものを選ぶ

 

料金を支払って、一番勿体無いことは 使わないことです。

自分のライフスタイルに合っている教材なのか。

無理なく続けられるプログラムが組まれているのか。

自分がその教材を購入して 勉強していることがイメージできる教材を購入してください。

 

出典元が信頼できる教材を選ぶ

 

誰が問題を作ったのか分からない、そんな教材サイトもたまに見かけます。

せっかく目標に向かって頑張るなら、TOEICの問題をきちんと研究して出版している企業がおすすめです。

運営が大手であればあるほど 信頼性が増しますし、潤沢な資金を 教材の開発に投入することもできます。

信頼できる情報に身を投じて、最短距離で目標スコアに到達したいですね。

 

おすすめTOEICの教材はスタディサプリ

 

いくつもTOEICの対策サイト、アプリ、参考書を試してきましたが、総合してスタディサプリENGLISH のTOEIC対策コースがおすすめです。

 

その理由は、

・頑張ろうと思える料金設定であること

・出版が大手企業のリクルートであること

・継続するための仕組みづくりがされていること

の 3点が挙げられます。

 

スマホのアプリからだけではなく パソコンでも使えますので、パソコンで勉強に打ち込みたい方にもピッタリのTOEIC教材です。

一週間、無料で体験してからの料金発生になりますので、教材選びに迷っている方は ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!