隙間時間コンテンツ

TOEIC対策に疲れた人におすすめのリスニング腕試しアニメ

毎日TOEIC学習で机に向かうにも、疲れてどうしようもないって時がありますよね。

そんな時におすすめの気分転換が、英語でアニメやユーチューバーの動画を楽しむことです。

 

まだまだリスニングには自信がないと思っている方もいるかもしれませんが、TOEICで英語耳を鍛えていれば、実は意外と聞き取れるものです。

そこで今回は、筆者おすすめのリスニング腕試しができるアニメを4つご紹介しますね。

TOEIC学習に疲れた時に試して見てください。

 

はじめに:YouTubeで英語リスニングを楽しむコツ

 

今回ご紹介するアニメは、全てYouTubeから引っ張ってきました。

何故YouTubeからご紹介するかというと、TOEIC初心者の方でも無理なく楽しめる機能が充実しているからです。

 

再生速度の変更

 

YouTubeでは、スロー再生の0.25倍から、倍速再生の2倍まで、再生速度を変更することが可能です。

動画を再生してみて、少し早いと感じればスロー再生にできますので、自分の実力に合わせてリスニングできることがいいですよね。

 

設定は、動画右下の設定ボタンからできます。

 

英語字幕の設定

 

リスニングの答え合わせに丁度良い字幕表示も、嬉しい機能の一つです。

一度字幕なしで腕試しをしてみて、2回目に再生する時に字幕をつけるのがおすすめですよ。

 

こちらの設定も、画面右下の設定ボタンからできます。

 

 

TOEICのリスニング腕試しアニメ4選

 

さて、ここからは筆者おすすめのアニメを4つご紹介します。

キッズ向けのアニメですが、TOEICで頻出の日常会話がしっかり含まれていますので、勉強漬けで疲れた時に、観てみてくださいね。

 

ミッフィー

 

 

タイトル:Snow White ・Miffy Classics
難易度: ★
字幕:  あり
時間:  5分2秒

こちらはミッフィーの動画ではありますが、内容は誰もが知っている白雪姫です。

ストーリーを知っていると、多少英語が聞き取れなくても「こう言ったのかな」と予測しながら観ることができます。

ゆっくりハッキリとした発音のため、リスニングに自信がない方にもおすすめです。

 

くまのプーさん

 

タイトル:Stuck at Rabbit’s House
難易度: ★★
字幕:  なし
時間:  2分32秒

プーさんがはちみつを食べて入り口に挟まってしまう、有名なストーリーです。

こちらも話を知っている方が多いとは思いますが、英語が早く聞こえるかもしれません。

使われている英語自体は簡単なものですので、スロー再生で試してみてくださいね。

 

おさるのジョージ

 

https://www.youtube.com/watch?v=FyyWMQAYzSs

 

タイトル:George and Allie’s Car Wash
難易度: ★★
字幕:  あり
時間:  5分19秒

車の洗浄をテーマにしていますので、TOEICでも狙われるような英語を学ぶことができるアニメです。

英語のスピードが早く感じる場合には、スロー再生と字幕を組み合わせてみましょう。

 

ポケットモンスター

 

 

タイトル:Ash and Pikachu’s first meeting
難易度: ★★★★★
字幕:  あり
時間:  3分13秒

サトシとピカチュウの出会いのシーンで、ストーリーを知っている方も多いのではないでしょうか。

難易度は一気に上がりますが、このレベルの英語が聞き取れれば、どんな英語のアニメも観ることができるようになります。

 

ちなみに、ポケモンの難しいところは登場人物(登場ポケモン)の英語名です。

ピカチュウはそのままですが、「サトシ=Ash」「フシギダネ=Bulbasaur」「ヒトカゲ=Charmander」「ゼニガメ=Squirtle」ですので、聞き取ってみてくださいね。

 

TOEIC学習は楽しみながら続けよう

 

TOEICを800点取っている人も、900点取っている人も、勉強を続けていればやっぱり疲れるものです。

やる気が出ない時は楽しむ工夫をしてみましょう。

どんな形であれ、英語学習を継続していればTOEICのスコアアップは実現できますよ!

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!