TOEICインフォ

【TOEIC試験当日にやってはいけないこと】焦りと緊張感を無くそう

TOEICは何度受験しても緊張するもの。

初めて受験する人なら、尚更緊張してしまいますよね。

 

今まで勉強して積み上げてきた英語力を最大限発揮するには、TOEIC当日をどのように時間を使うべきでしょうか。

今回は、TOEIC試験当日に「やってはいけないこと」に焦点を当てて解説をしていきます。

 

TOEIC当日の朝にやってはいけないこと

 

当日にハイバフォーマンスを出すためには、前提として、普段の生活と特別なことをしないことです。

これを踏まえた上で、特に「やってはいけない」ことを下記の3つにまとめました。

 

①いつもより遅い時間に起床すること
②朝食を抜くこと
③TOEIC受験のための持ち物を準備すること

それでは一つずつ解説していきますね。

 

TOEIC当日の朝NG行動①:遅い時間に起床する

 

朝は、平日の起床時間と同じ時間が望ましいです。

生活リズムに合わせて起きると、身体が普段通りのパフォーマンスを発揮します。

 

脳が働き始める時間は起床後の3〜4時間後と言われることが多いですが、TOEICの試験開始が13時からなので、遅くとも朝9時には目覚めていたいところですね。

TOEIC前夜に張り切り、夜遅くまで勉強してしまうと、翌朝になって後悔してしまうこともあるかもしれません。

TOEIC当日の朝は、普段通りの起床時間に起きれるようにしましょう。

 

TOEIC当日の朝NG行動②:朝食を抜く

 

朝食は、就寝中に使ったエネルギーをチャージするためにも絶対に抜いてはいけないもの。

朝食を抜いてしまうと、脳も体もエネルギー不足に陥り、TOEICに全力を尽くすことが難しくなります。

 

炭水化物は、脳の栄養源であるブドウ糖を含み、集中力を上げてくれます。

朝食を摂ることが習慣になっていない方は、TOEICに向けて朝食を摂る習慣をつけ始めても良いかもしれませんね。

 

TOEIC当日の朝NG行動③:準備をする

 

TOEIC当日、試験会場に持参しなければいけないものが幾つかありますが、それを当日の朝に準備することはお勧めできません。

前日の夜までに持ち物は全て揃えておくことが望ましいです。

 

例えば、試験会場までの道中で証明写真を撮ろうと考えていたのに、その証明写真の機械が壊れていたとしたらどうでしょう?焦りますよね。

鉛筆や消しゴムも意外と忘れやすく、試験会場で借りられることもありますが、内心とても焦ってしまうことになります。

 

余計なことに気をとられないためにも、TOEICの試験会場に持っていくものは前夜までに準備するようにしましょう。

 

TOEIC直前〜試験中にやってはいけないこと

 

TOEIC直前になると、緊張度はMAXに跳ね上がりますよね。

ここでは余計な緊張感を生まないために、TOEIC直前から試験中にやってはいけないことを3つご紹介します。

 

①携帯電話の電源を切らずマナーモードにすること
②他の受験生を観察すること
③1つの問題の解答にこだわってしまうこと

これらについても一つずつ解説していきますね。

 

TOEIC直前〜受験中NG行動①:携帯電話の電源を切らない

 

携帯電話はマナーモードにするだけではなく、電源も切るようにします。

普段からマナーモード+バイブレーションで通知を受け取っている方は多いと思いますが、マナーモードにして電源を切らないと、受信通知が来た時に周りの人にもバイブレーションが聞こえてしまいます。

それほどTOEICの試験会場は静かにシーンとしているということです。

 

自分の集中力を欠くことはもちろんのこと、周りの受験生の集中力を乱してしまうことにもなりますので、TOEICの試験会場に入ったら、マナーモードにしてから電源を切ることを徹底しましょう。

 

TOEIC直前〜受験中NG行動②:他の受験生を観察する

 

TOEICの試験会場に入ると、ついつい周りの受験生を観察して「あの人、英語できそうだな」とか、「自信ありそうでいいな」とか思ってしまうものです。

ですが他の受験生との比較は不要ですし、観察する暇があれば直前の勉強に時間を充てましょう。

 

TOEIC直前〜受験中NG行動③:1つの問題にこだわる

 

TOEICの試験中、分からない問題が立ちはだかると、なぜかその1問をどうしても正解させたいという思いに駆られます。

でも、その1問に時間をかけすぎて、本来解けたはずの問題に時間を割くことが出来なくなったら勿体無いですよね。

問題にかける時間配分についても対策してきたことを思い出し、頭の中を切り替えてどんどん先の問題を解くようにしていきましょう。

 

TOEICテストではいつも通りの自分でいられる工夫を

 

TOEIC本番での敵は、焦りと緊張感です。

問題集を使ってある程度のスコアを到達している方でも、TOEIC本番になるとスコアが下がってしまう原因はここにあります。

その焦りと緊張感を感じない、あるいは極限まで減らすためにも、いつも通りの自分でTOEICを受けられるように、準備と心がけをしていきましょう。

 

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!