TOEIC学習法

TOEICを受験するなら公式問題集は絶対に買うべき参考書!

TOEICの勉強に欠かせないのが演習問題の反復ですが、TOEIC公開テストを運営しているIIBC発行の『公式TOEIC Listening&Reading問題集』は、一人一冊は持っておきたい問題集です。(当ブログでは、TOEIC公式問題集と呼んでいます)

 

(引用:IIBC公式HP

 

『公式』と名前が付いているだけで安心感が湧いてくる気がしますよね。

名前に劣らず、内容も充実したコンテンツになっていますので、今回は公式問題集を活用するメリットと、その活用の仕方をご紹介していきます。

 

TOEIC公式問題集を活用するメリット

 

TOEIC公式問題集を活用するメリットは、主に3つが挙げられます。

【TOEIC公式問題集のメリット】
①本番さながらの練習ができる
②良質な問題が揃っている
③今の実力を確認できる

それぞれ一つずつ解説していきますね。

 

メリット① TOEIC本番さながらの練習ができる

 

何と言っても一番のメリットは、TOEICの本番と同様の試験を自宅で受けられることです。

TOEIC公式問題集には、TOEICの問題が2回分と、解答・解説、マークシート、リスニング用CDが付いています。

自分で用意するのは鉛筆と時計のみで、本番と同じ試験問題を解くことができます。

 

TOEIC初心者にとってはTOEICテストの概要を掴むための最適な問題集になりますし、何度も受験しているTOEICリピーターにとっても本番を意識しながら練習できる最高の問題集といえます。

 

メリット② 良質なTOEIC演習問題が揃っている

 

TOEIC公式問題集には良質な演習問題が詰まっています。

当たり前ですよね、このTOEIC公式問題集を作成しているのは(何度も言うようですが)TOEIC公開テストを運営しているIIBCだからです。

 

TOEICを作成している運営側が発行している問題集であれば、それに掲載されている問題はTOEIC本番の問題とそっくりなはずですよね。

スコアアップを目指すなら使わない手はないです。

 

メリット③ 今の自分の実力を測ることができる

 

本番と同様の良質な問題演習ができるということは、今の自分の実力も測ることができます。

初心者にとっては今の自分のレベルを知って目標マイルストーンを置くための手助けになりますし、TOEICリピーターにとっては弱点を発見して対策するための手助けとなります。

 

TOEIC公式問題集の活用の仕方

 

メリットばかりのTOEIC公式問題集ですが、活用の例をご紹介します。

【TOEIC公式問題集の活用方法】
①時間を計りながら解く
②時間内に解き終わらなかった問題を解く
③分からない単語・熟語をピックアップする
④何度も反復して解く

こちらも一つずつ解説していきますね。

 

活用方法① 本番同様に時間を計りながら解く

 

せっかく本番同様の問題やマークシートが揃っていますので、時間を計りながら、本番だと思いながら解いていきましょう。

初心者の方なら、時間が足りないことに気づくだけでも大丈夫です。

TOEICリピーターの方なら、意図した通りの時間配分ができているか、できていないとしたらどのパートに時間を割いてしまったのかを確認しましょう。

 

活用方法② 制限時間が過ぎても問題を解ききる

 

制限時間内に問題が解き終わらなかった場合は、すぐに答え合わせに移るのではなく、解き切れなかった問題もしっかりと解いてから答え合わせをしましょう。

トータルで何分かかってしまったのか、あとどの問題でどのくらいの時間を短縮できたのかを振り返ることができます。

 

活用方法③ 分からない単語・熟語をピックアップする

 

TOEICでつまずいてしまう大きな原因の一つが、自分の単語力不足・熟語力不足によるものです。

巻末に答えと詳細の解説が載っていますので、ここで知らなかった単語と熟語はピックアップしましょう。

自分だけの単語帳が作れますし、TOEIC公式問題集で狙われるポイントはTOEIC本番でも同じです。

 

活用方法④ 公式問題集を何度も反復して解く

 

TOEIC公式問題集は、一度解いて終わりではありません。

何度も何度も解いて、問題も解答も覚えるくらいまで反復し、インプットしていきましょう。

 

同じようなことを重ねて言いますが、TOEIC公開テストの作成側がTOEIC公式問題集を発行していますので、本番でも狙われるポイントやヒントがゴロゴロ入っています。

正解を選ぶ際に理由も込みで説明できるようになるまでやり込めば、自信を持ってTOEICに臨むことができそうですね。

 

他のTOEIC教材と併用して相乗効果を狙う

 

とはいえ、TOEIC公開テストの問題2回分だけではやっぱり演習量が足りない…と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですので、TOEIC公式問題集を毎日は使わず、普段は他の教材で演習を行い、TOEIC本番を想定して問題を解きたい場合に使うことをオススメしております。

 

教材選びは別記事でも紹介しておりますので、ご参考にしてみてくださいね。

アプリ?参考書?TOEIC学習におすすめな教材の選び方ガイドTOEICの勉強をしようと思い立った時、次に移す行動として『教材選び』に入りますよね。 上記のように考えたことがあ...
TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!