TOEIC学習法

【例題解説】TOEICパート7のトリプルパッセージ問題読解ポイント

前回の記事では、TOEICパート7の問題の中でもトリプルパッセージに焦点を当てて解くコツをお伝えしました。

TOEICパート7のトリプルパッセージ問題を得意にする読解のコツ英活ライブラリーでは、TOEICの勉強法をご紹介。本記事では、パート7のダブルパッセージ問題に焦点を当て、解くためのコツをご紹介しています。...

 

今回は、そのコツを使って実際に問題を解きます。

これを押さえると、パート7の苦手意識が薄れていき、練習を積み重ねるたびに時間に余裕を持ってTOEICを解くことができるようになりますよ。

 

TOEICパート7の特徴を復習

 

まずは前回の復習から始めましょう。

TOEICパート7には、シングルパッセージ(1つの文書)読み設問に答える問題と、複数の文書を読み設問に答えるダブルパッセージ、トリプルパッセージの問題が存在します。

今回取り上げるトリプルパッセージ問題が一番厄介なので、ここさえ攻略できればラスボスを倒したも同然です。

 

さて、前回お伝えした、トリプルパッセージを解く上でのコツは次の4つでしたね。

1. 予め文書の形式をインプットしておく
2. 問題に取り掛かる前に3つの文書のテーマを読む
3. 設問⇒文書⇒選択肢の順に読む
4. 文書は最初から最後まで丁寧に読む

 

上記4つのコツを意識しながら、早速例題に取り掛かりましょう。

 

TOEICパート7例題を実際に解いてみよう

 

まずはサンプル問題です。

【TOEICパート7 サンプル問題】

・In the advertisement, the word “top” in paragraph 1, line 2, is closest in meaning to
(A) maximum
(B) favorite
(C) important
(D) upper

・What are Sparky Paints customers advised to do?
(A) Apply an adhesive to color samples
(B) Visit a store to compare paint colors
(C) Adjust the color on their computer monitor
(D) Order samples of several similar colors

・What is most likely true about order #3397 ?
(A) It arrived within two business days.
(B) It included an extra sample.
(C) It was shipped in February.
(D) It contained four gallons of paint.

・Which color does Mr. Phan indicate that he likes?
(A) Caspian Blue
(B) Deep Sea Blue
(C) Stormy Blue
(D) Misty Gray

・What problem does Mr. Phan mention in his e-mail?
(A) He received the wrong item.
(B) He was charged the wrong price.
(C) The delivery time was too long.
(D) The instructions were too confusing.

(引用:IIBC公式HP サンプル問題より)

 

まずは3つの文書のテーマを掴みましょう。

ペンキを塗るようなロゴが書いてあるのもヒントになりますね。

 

ここで使うコツは、自分でインプットした文書の形式をそれぞれの文書に当てはめ、どこに何が書いてあるのかをおおよそ予測しながら、見出しや冒頭を読んでテーマを掴みます。。

 

1つ目の文書は会社名が上に大きく書かれているのでチラシかな、と予想し、さらに1文目を読むと「Sparky Paints, Inc., makes it easy to select the right colors for your home. (Sparky Paintsはあなたの家に似合う色を選ぶ手間を省きますよ)」とあります。

2つ目の文書は「Order Summary(注文概要)」ですので、恐らくこれから何らかの商品を注文する画面なのでしょう。

そして3つ目の文書は、先ほどの「Order #3397(#3397の注文について)」についてのメールだと分かります。

 

以上から、「チラシを受け取り、注文し、その注文内容をメールで問い合わせた」というストーリーが予想できます。

 

ここまで来たら、最初の設問「In the advertisement, the word “top” in paragraph 1, line 2, is closest in meaning to…」を読みます。

「チラシから、”top”の意味を読み取ればいいんだな」と頭に入れてから文書1つ目を読み始めます。

 

文書は一番上から丁寧に且つ素早く読みます。

そうすると、文書序盤に、設問にされている”top”を含んだ文章が出て来ました。

ここで初めて選択肢に目を通します。

(A) maximum
(B) favorite
(C) important
(D) upper

「あなたの”top”カラーを選択してください。サンプルをご自宅まで送ります。」の”top”に置き換えても意味が通じるのは、(B)favoriteとなり、解答は(B)です。

 

次に、設問2つ目の「What are Sparky Paints customers advised to do?」を読んだら、また文書に目を戻し、続きから読み始めます。

トリプルパッセージを解くときは、この繰り返しです。

 

ちなみに、1問目以降の解答は、2問目(D)、3問目(A)、4問目(C)、5問目(A)です。

 

※ここではコツを使った解き方の解説をしますので、設問それぞれの解説はしません。

 

TOEICパート7は点数の差がつきやすい問題

 

TOEICパート7では単語の知識というよりかは、解き方の知識と練習量(慣れ)がスコアに大きく影響してくるパートです。

そのため、コツコツと勉強を続けている方に軍配があかるパートとも言えます。

 

必要なのは読む正確さ、そして集中力です。

しっかりと何が問われているのか、情報はどこにあるのかを意識しながら勉強を続けるだけでも点数に変化は出てきます。

しっかりとコツを活かしながら、パート7は全問正解をする勢いで攻略していきましょう。

TOEIC学習で周りに差をつけるならスタディサプリ!